제목 없음








 로그인  회원가입

食後、歯の運動をしたら歯磨き代わりになる?
치아사랑  2010-09-09 10:45:23, 조회 : 1,039, 추천 : 174

刺激を与えると4ml/分以上流れる唾液は、平均0.001mmの大きさの口腔細菌や、

歯と歯茎にある食べ物のカスには途轍もない大洪水のようなものです。食事やおやつの後、

50~90KG/㎠の力で歯を刺激する運動をすると、唾液の分泌と流速が速くなり口の中の細菌と食べ物のカスがすぐにとれてしまいます。

もちろん、唾液の分泌により口の中のpH濃度が中性化し、

有機酸(口腔細菌の排泄物)がエナメル質のカルシウムを流出させてできる虫歯を防ぐこともできます。

小さな入れ物に当製品タンダニを必要なだけ入れて職場やアウトドアに持ち歩けば、

どこででも食事後歯の運動ができ、口の中がすっきり爽やかです。

その上、歯の運動で頭脳も健康になるというボーナスつきです。




  추천하기   목록보기

Copyright 1999-2021 Zeroboard / skin by zero