제목 없음








 로그인  회원가입

唾液にはいったいどんな成分があるの?
치아사랑  2009-10-21 20:16:49, 조회 : 1,335, 추천 : 224

唾液は単なる水分ではありません。

唾液には神秘な成分が入っています。アミラーゼ、リパーゼ、プチアリンは、食べ物の消化を促進する酵素です。

リゾチームは口腔細菌の細胞壁を攻撃して口腔細菌を抑えます。

ラトフェリンは代謝作用に必要な鉄分を取り除き、口腔細菌を無力化します。

唾液の殺菌能力はエイズウイルスを99%まで退治するほど優れています。

兔疫グロブリン(IgA)は口腔細菌が歯や歯茎に付くのを防ぎます。

ペロオキシダーゼは活性酸素を抑えて消化器官の細胞が傷つくのを防ぎます。

糖蛋白質であるムチンは、歯や歯茎、食道などの消化器官を包んで保護します。

パロチンは骨と肌に弾力を与える老化防止ホルモンです。

最近の研究結果によると、パロチンはインシュリン分泌を促進する効能もあるとのことです。

また、唾液は口の中のPHを6.5以上に保ち、

虫歯菌が有機酸を排出してもカルシウムイオンと燐酸イオンがエナメル質から溶けないようにして虫歯を予防します。

また、唾液に含まれているカルシウム、燐酸、フッ素は、虫歯ができたエナメル質を元通りに回復させます。

唾液についての研究が進めば進むほど、もっと多くの唾液の効能が明らかになるでしょう。


  추천하기   목록보기

Copyright 1999-2021 Zeroboard / skin by zero