제목 없음








 로그인  회원가입

スケーリング(歯石取り)をするとなぜ歯がしみるの?
치아사랑  2009-10-21 20:20:26, 조회 : 1,716, 추천 : 223

歯茎の治療で行うスケーリングは超音波震動機で歯の表面(歯茎部位)に付いている歯垢と歯石を取る治療をいいます。

歯茎部位の歯はセメント質(白堊質)で包まれていますが、セメント質(白堊質)の厚さは0.1mm以下という薄さです。

肉眼で見える限界は0.1mmですから、スケーリングをする際、顕微鏡を使わなければ、

歯垢と歯石を取る際、その薄いセメント質(白堊質)も一緒に削られます。

歯(象牙質)の保護膜であるセメント質(白堊質)が削られると、

露出した象牙質(象牙細管)の神経細胞が刺激され、歯がしみるのです。


  추천하기   목록보기

Copyright 1999-2021 Zeroboard / skin by zero